コンパニオンを脱がす方法

脱ぎっぷりのいい「ピンクコンパニオン」、若くて綺麗でノリのいい女の子の裸を拝むことは、コンパニオン宴会の大きな目標でもあります。もちろん「ピンクコンパニオン」は当たり前のように脱いでくれますから、それほどノウハウは必要ないかもしれません。しかし、できるだけ早めに脱いで欲しい(笑)という方のためにも、そして「ピンクコンパニオン」以外のコンパニオンを脱がせたい人のためにも、コンパニオンを脱がす方法につい解説します。

 

基本的に、女の子が脱ぐタイミングは下記のようなものとなります。

  • 最初から脱いでいる(トップレスコンパニオン)
  • 野球拳など宴会の罰ゲーム
  • 脱いでと頼まれる
  • 男が脱がそうとする
  • 暑くなる
  • お風呂に入る
  • ×××の前

「最初から脱いでいる」に関しては、少し割高にはなりますが、トップレスコンパニオンを呼べば、一発クリアです。罰ゲームとしては、野球拳や王様ゲームなどの罰ゲームとして服を脱がせることができます。しかし、この罰ゲームを指定できるのは「ピンクコンパニオン」だけです。ノーマルコンパニオンの場合は、野球拳はやってくれませんが、王様ゲームなどで「王様とAが服を交換する」などと工夫した罰ゲームを課せば、裸を拝むことができるかもしれません。

次に自然な流れで服を脱がせるための方法です。ずばり「脱いで」とお願いするケースもあれば、さりげなく女の子の服に手をかけて脱がしていってもいいでしょう(ただし、嫌がっていたらNGです。気をつけましょう)。こうしたケースは、男が率先して脱いでいることで、成功の確率が高まりますよ。

 

さて、変わり種としては「暑くなる」などがあります。部屋の気温を高く設定しておき、カラオケなどで激しい歌を歌えば、女の子はだんだん薄着になってくれることでしょう。「お風呂に入る」は、露天風呂付きの部屋での宴会などで、一緒にお風呂に入る方法です。こちらは実現できる旅館が限られるのであまり汎用的ではないですね。「×××の前」は……、ご想像にお任せします!