コンパニオンの口説き方

宴会に華を添えてくれるコンパニオンたち。気の利いた会話やセクシーな衣装、野球拳やツイスターゲームなどのエッチなゲームで、楽しませてくれます。「そんな彼女たちを口説きたい!」――そう思う方も多いはずです。しかし、彼女たちも人気者。一筋縄では行きません。ここでは、オーソドックスな口説き方から変化球まで、いくつかノウハウをお教えいたします!

 

さて、その前に、女の子を落とすために必要なことを整理しておきましょう。

 

  • ルックス
  • 面白さ
  • お金
  • セックスアピール

 

以上です。このいずれかが、女の子を落とすために必要です。意外と単純ですよね。上記を意識して、コンパニオンの口説き方を考えていきましょう

 

まずは、オーソドックスタイプから。ここでは、「ルックス」が要になります。ただし、ただかっこよくなければいけないわけではありません。服装や清潔感によって、与える印象をいいものにします。その上で宴会の前半では紳士に振る舞い、女の子に優しくします。その後、二人きりで飲むチャンスを探り、一気に落とします。落とすときにもとにかく褒める。「かわいいね」を様々な言葉に変えて伝えれば、きっと落とせます。

 

次は、「面白さ」です。難易度も高く、失敗率も高いですが、決まると最高に気持ちがいいです。やることは単純に宴会を盛り上げること。その過程で、きっと女の子をからかったりして、女の子側も「やだ〜」みたいな感じになっています。しかし、最終局面では一気に攻勢をしかけます。優しく、目を見て、誠実になって口説きます。そのギャップにきっと恋の炎が燃え上がります。

「お金」と「セックスアピール」については要点だけを解説します。「お金」は簡単なように見えて難しいです。あからさまな「お金」アピールでは、女の子はなびきません。さりげなく、お金をちらつかせ、最終的には「普段はこんなことしないんだけど、君だけには……」という感じで責めましょう。「セックスアピール」は、お酒とボディタッチで責めます。女の子も人間です。お酒を飲めばエッチな気分になりますし、優しく触られると身体が反応します。そこでなし崩し的に落としてしまいましょう。ただし、飲ませ過ぎには要注意。