コンパニオンとの話し方

宴会においてお酌をしたり、会話を盛り上げたりしてくれる綺麗な女の子、それがコンパニオンです。彼女たちは宴会を盛り上げるプロフェッショナルで、時にはセクシーな装いで現れ、ちょっとエッチなゲームなどにも興じてくれます。まさに、宴会の潤滑油のような存在です。

 

しかし、綺麗で若い女の子と話す機会はそれほど多くないでしょう。いざコンパニオンを目の前にすると、ちょっと緊張してしまうのが男心というものです。コンパニオンとうまく話せるコツはあるのでしょうか。ここでは初級・中級・上級に分けて、解説いたします。

<初級>

コンパニオンの女の子たちは基本的に会話のプロです。もし、会話に自身のない殿方は、彼女たちにリードを任せるのが楽で、失敗しません。彼女たちが盛り上げようとしてくれる質問を中心に、話をしていきましょう。しかし、ここで注意しなければいけないのは、「質問に答えるだけ」になってしまうこと。会話はキャッチボールですので、例えば「趣味はなんですか〜?」と聞かれて、「ゴルフだよ」と答えるだけではなく、「ゴルフだよ。◯◯ちゃんはやる?」「◯◯ちゃんの趣味はなんなの?」と質問を返してあげることが重要です。そうこうしているうちに話は自然と盛り上がってくるでしょう。

 

<中級>

さて、中級はこちらからのアクションです。コンパニオンたちが楽しくなるような話題を振ってあげましょう。ここでは、いくつかの盛り上がりやすいテーマを挙げておきます。「恋愛話」は、女の子たちが大好きな話題です。自分の恋愛を相談するふりをして、相手の話を聞き出しましょう。きっと彼女も乗ってきて色々と話してくれますよ。「有名人」の話も、盛り上がりやすいテーマです。どこどこで誰かを見かけた、誰々と友達などといった話題から、好きな芸能人の話などにつなげてみましょう。その他、「ドラマ」「犬と猫」などもオススメです。決して「天気」の話をしてはダメですよ!

 

<上級>

さて、上級編は少し高難度です。会話を盛り上げるためには、「笑い」が必要です。そこに会話の意味なんていらないのです。例えば、「名前なんていうの?」「◯◯です〜」「うそでしょ……、俺、一番好きな名前◯◯なんだ」という明らかに嘘っぽく、意味のない会話をしてみましょう。そして、他の人に「お前それこの前△△ちゃんにも言ってたじゃん!」というツッコミを入れてもらうなどのチームワークで、笑いを生んでいきましょう。

 

話し方はこれでマスターできたと思いますので、後はコンパニオンを呼ぶだけになります。

今は様々なコンパニオン斡旋サイトがある中で私が長年使っててよかったサイトをご紹介します。

スーパーコンパニオン旅行(リンクをクリックするとサイトへジャンプします)

がとても良かったです。対応も良かったので、オススメです!では良い宴会を開催してください!